お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

昨夜、新潟県で震度6強の地震がありましたね。

私はテレビを見ていて先に津波警報が出てきたので、チリ沖あたりの地震かなと思っていました。

そしたらまさかの新潟で驚きました。

 

そして、何より地震情報よりも津波警報の方が先に強く出されるということ。

東日本大震災の教訓を生かしていることだと思います。

 

さて、津波というと沖縄も他人ごとではありません。

海に囲まれ、オーシャンビュー・オーシャンフロントを希望するお客様もたくさんいらっしゃいます。

そこで宅地建物取引士が説明する重要事項説明書の中に津波に関する項目があります。

アの津波災害警戒区域とは津波が発生した場合、生命・身体に危害が生じる可能性がある為、警戒避難体制を整備すべき区域です。

沖縄県ではイの津波災害特別警戒区域は指定されていません。(2019年6月19日現在)

 

沖縄県HPより自分の住んでいる市町村の津波災害警戒区域が分かります。

(上記の画像をクリックすると沖縄県HPに飛びます)

 

昨日は津波到達1メートルでした。

1メートルがどれだけの威力なのか。

独立行政法人港湾空港技術研究所の研究では津波50㎝で成人男性8割が流されるそうです。

1mだと死亡率も跳ね上がります。

今、沿岸付近に住んでいる方、これから住もうと考えている方。

津波警報が発表されたら、すぐに非難をしましょう。

大好きな海を悲しい海に変えないためにも。

 

 

 

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

 

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

 

友だち追加