お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

何と、舌の一部が味がしないのです( ・`ω・´)ナン…ダト!?

急いで抹茶で亜鉛を摂取中(;´・ω・)

年内には治したい。。。

皆様も亜鉛不足にはお気を付けください。

 

本日のテーマはダダンダーン!

「沖縄で急病!救急医療はどこで受けられる?」

・かかりつけ医もいない

・救急車を呼ぶほどではない

そんな時に、参考になるもあるものをご紹介します。

自粛解除を受け来沖するかたも増えてくるかと思いますので、少しでもご参考になれば幸いです。

 

新聞をチェックする!!

さて、最近では新聞を取っているご家庭も少なくなっていますね。

実は新聞に救急医療の当直を行っている病院の一覧が掲載されています。

 

・ケガをした

・子供の具合が悪い

・膀胱が痛い

・・・などなど、受診する科が一目で分かるようになっています。

区域・受診時間・電話番号。

紙媒体だからこそ、一覧をじっくり見れるというメリットもあります。

 

私の確認したところ、沖縄県の二誌(琉球新報・沖縄タイムス)には掲載されています。

ホテルや食堂などにも新聞は置かれている場合が多いので、

急病の際はこの一覧を参考にしてください。

 

意外と対応が難しい科もある

内科や外科は数が多いですが、小児科や産婦人科、

泌尿器科はいざという時なかなか見つけづらいので、この辺りも重要です(`・ω・´)

北部は病院数も少ないので、お薬などはあらかじめ用意していた方が無難です。

沖縄県は令和元年12月現在、救急車要請が必要かどうかの判断をしてくれる救急安心センター事業(♯7119)は実施していませんが、県外の場合は対象地域を確認して利用してみてください。

旅行中病気にならないのが一番ですが、万が一なってしまったのならスムーズに病院にかかって、残りの時間を有意義に楽しく過ごしたいものですね!

比較的大きい病院がそろっていると思います。夜間とまでは行きませんが、歯科も7時までやっている所もありますのでご参考ください。

株式会社イエカリヤでは中古物件+リノベーションをご提案しております。

また土地・戸建・マンションの売買を承っております。

他にも売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加