海の表現、知っていますか??

いつもお世話になっております。
沖縄で中古不動産+リノベーションを扱っている株式会社イエカリヤの西島です。
さて、今年の夏は色々と新型コロナウイルスの影響で成約が多いですが、海は行きたいものです。
私は見る派ですが(笑)
今日はそんな『海』の表現についてです。
 

オーシャンビューとオーシャンフロントの違いって何?


以前にオーシャンビューとオーシャンフロントの違いについてお話しました。
その時は『ビュー』と『フロント』に着目しましたが、今回はOceanの部分についてシェアしていきたいと思います。

 
まず大きい順番に並べるとこうなります。
 
Ocean > Sea
 

ocean

広々とした海や大洋という意味があり、大西洋や太平洋、インド洋などもOceanが用いられます。
大西洋→the Atlantic Ocean
太平洋→the Pacific Ocean
インド洋→the Indian Ocean
 

Sea

Oceanに比べると小さい意味合いになり、日本海など内海に用いられます。
日本海→the Sea of Japan
東シナ海→the East China Sea
カスピ海→the Caspian Sea(カスピ海は世界最大の塩湖)
 

番外編:Port、Haebor

海そのものではありませんが、港を意味するPortやHarborも違いがあります。
Portは商船などが出入りする港。
Harborは自然が作り出した港。
 
こうしてみると、英語には海にまつわる単語がたくさんありますが、日本語に特有の単語があります。
英語で言うとOffshore
Shoreは(海・湖・川の)岸、海岸、(海に対して)陸(地)という意味。それらからOffする。。。
つまり沖合です。沖に出るなど、一つの独立した単語として【沖】があります。
沖縄にも使われている感じなので、もしかしたら漁業などと関係があるかも、、、!?
 
さて、いかがでしたでしょうか。
知っていそうで意外と知らない、OceanとSeaの違い。
調べるとまだまだ出てきますが、今日はここまで!
第二弾もあるかもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ
 
 
株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。
また、『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えの方にはサブリースもご提案させていただいております。
いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 
 
 
 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。

↓こちらから売却サイトへアクセスできます。

 
 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話アイコン 098-987-8349