オール電化のメリット・デメリットを考えてみる

お世話になっております。
沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。
 
さて、本日のブログテーマはこちら。
『オール電化のメリット・デメリットを考えてみる』です。
 

猛威を振るい、激甚災害に指定された台風15号。
千葉県では断水・停電の期間が想像以上に長かったことを覚えています。
 
さて、その中で被害状況を伝えるニュースの中で、オール電化にされているお宅があり、困った様子でインタビューを受けていました。
 
かく言う私も、2年ほど前までオール電化ではありませんが、電気温水器を使っていました。しかし、老朽化で雨が降るとお湯が暖かくならず、やむを得ずガス給湯器に変えました。
私自身も正直なところ、電気温水器から給湯器替えて良かったと考えている派なのですが、偏見は良くない!!
時々出会うオール電化物件の為にも、オール電化の何が良くて、何が不便か、今一度私も考えたいと思います。
 

オール電化って何?


オール電化とは家の熱源をすべて電気で賄うことをいいます。
 

オール電化にすると何がメリットなの?


電気温水器などを、電気単価の安い夜間時間にまとめて沸かして保温するため電気料金が安くなり、お湯を沸かす際の音や臭いも気になりません。
また、IHクッキングヒーターは火を使わない為、安全フラットで掃除もしやすく、ガスのように火を炊くことで周りの温度が上がることもなく、着衣着火がないので安全です。また、熱効率が良いため、光熱費も抑えられます。心配な火力は、揚げ物もできます!
 

じゃあ、デメリットは・・・?


オール電化のデメリット、それは言わずもがな停電です。
特に沖縄は都市ガスではなくプロパンが一般的な為、台風などの災害時にはコンロでお湯を沸かすことができるのが強みですね。しかし、家庭の全ての熱源が電気のオール電化は停電時には何もできません。
また、ガスのように火が立たない為、鍋振りが必要な料理には向いていません。
また、夜間料金はお昼の時間帯に家にいない人向けのプランの為、お昼の時間の料金は若干割高になります。
 

何か手立てはないのか・・・!


①家庭用蓄電池を備える
オール電化でなくても欲しい家庭用蓄電池。
少し高めですが、停電後すぐに使えるのが最大のポイント!
しかし、少しお高めなのがネック・・・
 
②太陽光発電
太陽光発電は地方自治体によっては助成金が出るため、
こちらもオール電化関係なしにつけた方が良いかも!
台風が過ぎて、晴れた場合に電気が使えるのが良いですね。
 
 
 
さて、いかがでしたでしょうかオール電化のメリット・デメリット。
今回の台風災害も受けて様々な意見があると思いますが、
これから更なる技術の発展で停電に強い(?)オール電化が出てくるかなとも思います。多分。
個人的にはやはりまだガスの方が心強いです(;´・ω・)
尽きることのない議論ですが、また、その日まで!
 
株式会社イエカリヤでは中古+リノベーションという新しい買い方を提案しています。
もちろん土地・戸建・マンションの売買を承っております。
また、売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。
いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。

↓こちらから売却サイトへアクセスできます。

 
 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話アイコン 098-987-8349