いつもお世話になっております。

沖縄で中古物件+リノベーションを扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

 

年間平均気温23.1度の沖縄は雑草もすくすく伸びますよね。

あの憎き雑草、刈っても刈っても刈っても刈ってもすぐに生えてくる。

 

もう、耐えられなーーーーい!!!!

 

そこで、登場するもの。

そう、除草剤。

 

「でも雑草は枯らしたいけど、他の植物に影響がないか不安」

 

そんな方も多いはず、そこで今日はイエカリヤが使っている除草剤をご紹介いたします。

 

除草剤にも種類がある

●粒剤(土壌処理型)

草を刈り終わった後に撒く、根っこ吸収タイプ。

根から吸収して枯らし、土にとどまるので持続性があり、新たな雑草の生育を防除できます。

一週間ほどかけてじわじわと効果が表れるます。

一定期間の効果が見込まれますが、土に留まった薬剤が隣地に流出する恐れもあるので、隣地が農地の場合は距離の確保など注意が必要です。

 

●液剤(茎葉処理型)

茎や葉から吸収するタイプ。

即効性があるものや防除後に植栽をしたいのならこちらがおススメ。

効果が表れる期間は数日~1週間程度。

土に液が落ちても分解されるため、土を傷めないのが特徴。

ただし、土にとどまらない為、粒剤ほどの持続性はありません。

 

●液剤(ハイブリット型)

その名の通り、液剤の即効性と粒剤の持続性を併せ持ったハイブリット。

こちらも土に滞留するので直後の植栽には向きません。

 

茎葉処理型の液剤を試した結果

ビフォー

アフター

 

弊社のとうまみおが根気よく2週間かけて、枯らすことに成功しました。

やはり太い茎を持つ植物は少し時間がかかるようです。

使用したのはこの二つ。

 

液剤噴霧時の注意

・高いところに撒く際は目などに入らないよう眼鏡・マスクを着用してください。

・また茎と葉から入るため、近くに枯らしたくない植物がある場合はかからないように低めに撒くなどしてください。

 

 

使い方次第ではコストと労力を大幅に減らせる除草剤。

ヒトやペットに優しい除草剤もありますので、迷っている方は一度ホームセンターへ足を運んでみてください。

一長一短の商品なのでどれが良いか分からない場合は、園芸担当のスタッフに尋ねることをお勧めします!

 

 

 

株式会社イエカリヤでは中古物件+リノベーションをご提案しております。

また土地・戸建・マンションの売買を承っております。

他にも売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加