いつもお世話になっております、沖縄で中古不動産を扱う株式会社イエカリヤです。

 

間取りを作ろうと思うと、メジャーや紙・ペンなどを用意する上、部屋が広かったりすると一人で測るのも大変ですし、寸法などがごちゃごちゃしてきてわかりずらくなります。

そこで今日は間取り作成がとても簡単になるアプリをご紹介いたします。

 

●magicplan

スマホでダウンロードできるアプリです。

このアプリの何が凄いのかというと、従来の間取り作成アプリのように間取りを書くだけでなく、角やドアを撮ることで自動で間取りを生成してくれるところです。

さらに、一定の家具などを配置することも可能です。

 

 

字だけではイマイチわかりずらいと思いますので、下の写真をご覧ください。

 

スマホ越しに部屋を見るとAR(拡張現実)のように表示されます。

それぞれの角やドアごとにタップしていきます、一昔前までは動いてはいけませんでしたが、アップデートされ多少歩いても良いようです。

1周すると完成です、今回できたのがこちら。

今回は寸法などを記載しない設定にしていますが、乗せることも可能です。

これがメジャーなどを使わず作成可能です、作成開始からPCにダウンロードするまで10分程度だったので、時間的にもかなり早いです。

●間取りの作成までは無料

こちらのアプリは、間取りの作成のみであれば無料で使えます。

ただし、作った間取りをPCにダウンロードしたり印刷するのは有料なのでご注意ください。

引っ越しや模様替えするだけであれば無料でも十分使えるアプリです。

 

どうしても印刷やダウンロードをしたい場合は、1図面に付き360円で購入することもできます。

スタンダードの月契約であれば1200円/月、年契約でなら11,800円/年(月あたり約984円)で図面を無制限で作ることができます(2018年11月現在)

月に4図面以上作るのであれば、年契約した方がお得ですね。

 

 

●備忘録

特定のファイルをダウンロードするまでに少し迷ったので、備忘録がてら書いていきます。

 

まず、ダウンロードしたい図面から、「派遣する」をタップします、変に翻訳されているのでわかりにくいですが、「エクスポート」と同じ意味だと思って下さい。

PDF形式がデフォルトになっているようなので、一番上の「ファイルを取得する」でPDF。

それ以外の形式が欲しければ二番目をタップ、設定ボタンマークを押すと細かな設定ができます、今回はjpegが欲しかったので二番目をタップしました。

 

操作が完了すると、事前に登録していたメールアドレスにメールが送信されます。

このメールからダウロードすることができます。

 

「とりあえずクラウドに保管し、形式はダウンロードするときに選ぶ」と思っていたので、ここまでたどり着くのに苦労しました。

素晴らしいアプリなのですが、もっと日本語の説明が充実してくれると嬉しいですね。

 

●まとめ

  • 間取り作成のイライラを取り除いてくれるアプリ
  • 無料の範囲でも十分使える
  • 長さの制度はそこそこ

 

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加