いつもお世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

 

昨日のブログの間違い探しは難易度が高すぎると指摘されました(笑)

後日、改めて難易度を易しく更新する予定です。

 

さて、本日のテーマはこちら!ババンッ!

『ペット可物件ってどこまでOKなの?』

 

 

ペットというと、犬や猫を思い浮かべていますが、蛇やカメも立派なペット。

そこで、今日はどんな動物がOKなのか掘り下げていきたいと思います。

 

※ただし、ペット可の物件であるということが前提のお話です。

 

おおむね飼育が認められる動物

・犬又は猫

・犬猫以外の哺乳類

・鳥

・観賞用の魚

・両性類

・昆虫

 

全ての物件に当てはまるとは言い切れませんが、これらは飼育できる可能性が高い動物です。

しかし、犬猫はお座りした時の胸からお尻までの長さが90㎝以上は不可鳥は鳩や猛禽類は不可など細かな指定があります。

ちなみに90㎝がどれくらいかというと一般的なドアのドアノブ下くらいです。

体長は頭と尻尾を含めない胴体部分の長さです。

なのでこの取手の部分から上が頭の場所になります。

そう考えると、大きく感じますね。

マンションによっては60㎝や70㎝、体重まで決められている所もありますので、大型犬を飼っている・飼う予定である方はマンション購入前に事前の確認が必須になります。

また、平和の象徴である鳩は糞の中に人間に感染する病原菌を保有している為ではないかと推察されます。

 

飼育が難しい可能性が高い動物

・爬虫類

・毒を持つ動物

・人に有害な病原体を持つ動物

・人に危害を加えたことのある動物

 

爬虫類好きにはトホホな情報ですね。

蛇などは万が一逃げ出してしまったときに、蛇になじみのない方は毒蛇と認識してしまう可能性も高いです。複雑ですねぇ。

ペット可の賃貸物件であれば、管理会社を通して大家さんに相談してみるのが一番です。

 

 

こうして見ると、ペット可と一言に言っても規約によって様々な制限があります。

入居後の無用なトラブルを避けるためにも、事前に不動産会社に確認しましょう。

具体的に大きさが分かるのであればそれも伝えるとより良いです。

大切な家族であるペットとの生活を楽しみましょう!!

 

 

 

株式会社イエカリヤでは中古+リノベーションという新しい買い方を提案しています。

もちろん土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また、売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ
友だち追加