アクセントクロスと配色~色の与える印象で選んでみる~

お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

自粛解除になったものの、梅雨に入り思うように外に出られなくなってしまいますねー。

もう少し、もう少しの我慢ですね!頑張りましょう!!

 

さて、今回のテーマは、

 

クロスと色魔法…です!

 

アクセントクロス。

最近ではリフォーム済みマンションなどにも施工されていますよね。

ここではもっと大胆な事例とその色の与える印象をご紹介していきます!

 

 

ネイビー

こちらは壁のクロスはシンプルに白。

ですが、ご覧の通り。天井をネイビーカラーにすることによって、きゅっと締まった落ち着いた雰囲気に。

ブラックの持つ高級感・重厚感・スタイリッシュさと、ブルーの持つ冷静さやリラックスを良いとこ取り。

 

グリーン

反対にこちらは柔らかなグリーンのクロスがアクセント。

グリーンはリラックスはもちろん、自然を連想させ保守的な色です。

どっしりとした重さはありませんが、軽やかな雰囲気を作ってくれます。

 

ブルー

まさに、“アクセント”クロス。

壁一面のクロスじゃないとダメ、なんて誰が言ったんですか!

目を惹く鮮やかなブルーが爽やかさを運んできます。

ブルーは涼しさ、誠実さ、リラックスを与える色です。

 

 

オレンジ

見てるだけでワクワクしてくる大胆なオレンジ!

家具を置いていなくても陽気な雰囲気が漂います(笑)

オレンジの与える印象は暖かさや社交性、好奇心といった動きのあるポジティブさです。

 

 

パープル

はい、きた土間!

そしてこの昭和レトロな色のチョイス。芋色。おいしそう。

パープルは古来の日本では冠位十二階の中で最も高貴な色とされてきました(貝の内臓から染料を取るため膨大な量が必要だった)。

その為、与える印象は高貴、上品さ、神秘的、エキゾチックなど。

しかし写真の通り、組み合わせ次第では和モダンな親しみやすい印象に。

 

 

クロスと色の与える印象はそこで生活していく上ではとても重要なものになります。

リフォーム済み物件の場合、主にホワイトがベースで時々アクセントクロスということが多いのですが、

リノベーションなら、同じ中古物件でも好きな間取りに好きな色のクロスを掛け合わせることができます。

『色』と一緒に、自分好みの家を造ってみませんか。

 

株式会社イエカリヤでは中古+リノベーションという新しい買い方の提案しています。

もちろん土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また、売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。

↓こちらから売却サイトへアクセスできます。

 
 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話アイコン 098-987-8349