適当DIY第3弾です、今回は事務所のカウンターを作っていきます。

 

硬化塩ビをつなぎ合わせて構造部分にしようと思います、天板は棚と同じように使っていた通りOSBを使います。

OSBが有能過ぎる、事務所の棚を作りました

 

本当はこういう形のジョイントがあれば楽だったのですがホームセンターになくて断念、ネットで探したら普通にありました。

 

塩ビをつなぐ際、どうしても長さにずれが出てくるのでそこをあわせるのに苦労しましたね。

パイプカッターで塩ビをどんどん切っていきます。

 

塩ビにサンドペーパーをかけて、ミッチャクロンで乗りを良くします。

 

 

ホームセンターで聞くと油性だと塩ビが溶ける可能性があるので、水性がいいとのこと。

 

●完成!!が、改良の余地あり

基本的に塩ビの接合部分がぐらつく・・・そういえばネットで参考にしてたのってデスクの高さ低かったなといまさらになって気づきました。

というわけで急遽、固定することに、壁に穴をあけたくなかったので、

ボードを壁に両面テープでくっつける→ボードとカウンターを固定

という苦肉の策で対応しました、失敗はしましたが対策練るのも結構楽しかったです(笑)

 

見た目は本当に好みな感じに仕上がりました、以前紹介したイスとも相性ばっちり。

3拍子そろったイス見つけたのでみんなに伝えたい 

 

補強しないといけない部分はありますが、それなりに実用可能なところまでは持っていけました。

実は、天板があと一枚分あるのですが、補強のためカウンターに使う塩ビの本数を増やしたので、もう一つ作る分の塩ビが足りませんでした。

せっかくなので、もう一つのカウンターは別の材料で作ってみたいと思います。

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加