いつもお世話になっております、沖縄で中古不動産を扱う株式会社イエカリヤです。

 

今回はダイニングテーブルを作ってみました、今回は脚を購入したので凄く簡単に作ることができました。

 

●購入した脚

いろいろ思案していたところ、この脚が目に付きました。

見た目も面白いですし、しっかりしているので構造的にも安心なので即決、あと座面からの高さも30cm程だったのでちょうど良かったです。

 

リンクを見ていただければお分かりになると思いますが、脚の形やローテーブルにも使えたりするので、後々他のテーブルに変える時でも色々な活用ができると思います。

 

●簡単設計

天板はSPFのワンバイ材を130センチに切ってつなげるだけです。

 

組み立てする前にひと手間、サンダーで表面を研磨して、ワックスを塗っていきます。

ワックスはキッチンカウンターを作った時と同じものです。

 

ワックスを塗る時はいらなくなった服などを使いますが、今のところ靴下が一番塗りやすいです。

左が塗る前で右が後です、使い古した感じがして落ち着きますね。

 

今回は、脚の角の部分が向かい合うような形にしたので、天板の補強部分が重ならないように組み立てます。

 

両サイドにも補強をつけ、脚を取り付けます。

脚のビスは包装されて2種類あるので、適当な長さを選択。

 

今回は外側の部分に補強?目隠し?で一本打ち付けるのですが、釘が見えないようにするため、初めて隠し釘を使ってみました。

余り強度は期待できないので、木工用ボンドと併用して使っていきます。

 

普通に打ち込んだ後、頭の部分を叩くと、ポロっと取れ、目立ちにくくなります。

写真ではアップしているのでわかりやすいですが、実際に見てみると気づきにくいです。

 

隠し釘は上手く叩かないと最後まで行く前に頭の部分が取れてしまうので注意です。

最初の1~2本が上手く行きましたが、調子に乗り雑になった3本目が折れてしまいました。

 

役目を果たした頭の部分に哀愁が漂っています(笑)

 

●完成

良い感じに出来ました、しかも、今まで作った中で一番簡単でした。

やはり脚の部分があると考えることが少ないですし楽ですね。

 

後日追加DIYしました。

●まとめ

  • テーブルは脚があるとすごく簡単
  • 強度を求めないなら隠し釘おススメです
當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加