お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

 

ポーンっと台風が出来ましたね(;´・ω・)

おぉぉぉぉぉぉ、九月入ってから早速ですね~。

 

さて、今日のブログテーマは!!

 

『殺しちゃダメな家の虫』

です!!!

 

YAMORI IS MY FRIEND

 

以前のブログでも、ご紹介した通り、人間に利益を与える虫を益虫といいます。

 

 

クモも益虫だということはご存知ですか??

 

 

ヤモリは平気でも、クモはダメ!!という方は多いです。

だって、見た目がね、もう虫虫してますもんね。

 

お家の益虫としてのクモ代表は『アシダカグモ』ですね。

ほっそーい脚に手のひらくらいのサイズ。。。

虫嫌いには耐えがたいフォルム。

 

でも!!

アシダカグモはすごく良いやつなんです!!

まずは基本情報から!

 

種類

アシダカグモ科アシダカグモ属アシダカグモ。

とことんアシダカグモですね。

夜行性で日中は家具の隙間などに隠れていることが多いです。

 

 

寿命

オスが3~5年。メスが5~7年。

意外と長生き。

 

どこから来たの?

外来種。

長崎で1878年に発見。

果物にくっ付いて来たとも、

ゴキブリ駆除のために人為的に持ち込んだとも諸説あり。

 

 

毒はあるの?

人に対しての強い毒は持たず、蟻のように噛んだりすることもない。

捕食対象には強い殺菌作用のある消化液を注入する。

自分の脚もそれで手入れするため、病菌媒介の危険度は低い。(食物の上も歩き回らない)

 

 

何がそんなに良いの?

 

アシダカグモの良いところ①

ゴキブリを食べてくれる

アシダカグモの主食はゴキブリ(ヒェッ

なので、ゴキブリがいるところにはアシダカグモがいます。

 

アシダカグモの良いところ②

引っ越してくれる

その家でゴキブリを食べつくしたら、次なるゴキブリを求めて引っ越しをします。

アシダカグモ2~3匹いれば半年でゴキブリがいなくなるとも。

 

アシダカグモの良いところ③

巣を張らない

洗濯干場などに時々あるクモの巣。

クモ嫌いではなくても、張り付いたりするのは嫌ですよね。

でも、アシダカグモは巣を張りません!

 

アシダカグモの良いところ④

大人しい

アシダカグモはとても臆病。

手のひらサイズの大きさなので、張り付いたりしたら・・・

なんてことはありません(100%ではありませんが笑)

もし見かけたら、指でトントンと叩いて振動を与えるかなどして逃がしてあげてください。

 

 

 

ほら!とってもいい子でしょ、アシダカグモ。

ご飯なくなったら勝手に引っ越してくれるなんて。

物干しにも巣を張らない。良いやつ。

 

みんな、受け入れて!アシダカグモを!

 

流さないで!アシダカグモを!

 

私たちは家族よ!!

 

WE ARE FAMILY…

 

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンション・軍用地の売買を承っております。

また、売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

友だち追加