いつもお世話になっております。

沖縄で中古物件+リノベーションを扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

 

本日のテーマはこちら!

【【目指せ宅建合格!】虚偽表示について】

もはや、私の復習用のブログになっていますが(笑)

お付き合いくださいm(_ _”m)

 

虚偽表示とは

通謀虚偽表示とは相手方と通謀して、虚偽の意思表示をすること。

売る気はないけど差押とかは嫌だから、あなたの物ってことにしておいてー。という感じで結ばれた契約です。

 

虚偽表示の効果

|当事者間

もっちろん、無効です。当たり前です。

お互いに売る気も買う気もないですからね。

 

|第三者

善意(何にも知らない)の第三者には対抗できません。

悪意(知っている)の場合はダメ。

|転得者

売主Aー買主Bー第三者Cー転得者D

この場合は第三者のCが、AとBが差押逃れのために売買をしていることを知っていても知らなくても、保護されます。

 

 

第三者とは

当事者と一般承継人は除いた、法律上の利害関係がある者のことを言います。

第三者にあたる人

虚偽表示によって譲り受けた物件を差押た人、転抵当の設定を受けた人など

第三者にあたらない人

本当は買う気のない買主Bがその土地に建物を建てて、その建物を借りた人は第三者に当たりません。

 

(´ε`;)ウーン…Cさんちょっとかわいそうですが、選択肢で引っかかりやすいところなので、気をつけないといけません。私が(苦笑)

 

 

株式会社イエカリヤでは中古物件+リノベーションをご提案しております。

また土地・戸建・マンションの売買を承っております。

他にも売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加