いつもお世話になっております、沖縄の中古物件をリノベーションすることでワクワクを増やしたい、株式会社イエカリヤ代表の當間です。

 

2020年も2週間が経ち、少しずつ年末年始の浮ついた気持ちから日常モードに戻ってきたのではないでしょうか?

忘年会や新年会、親戚回りなど暴飲暴食をしてしまう機会が多いので正月太りを気にされている方も多いと思います。

 

前々からやりたかった、1日だけのプチ断食をやってみたので、自身の記録がてら体感した効果をご紹介したいと思います。

 

基本的な考え方

なぜプチ断食を始めてみようかと思ったかというと、常々、何かを食べて消化するのってエネルギーを使う気がしていたんです。

早起きができるようになったのも、晩御飯の量を減らすor食べないようにしてからだと思っています。

効果的だった早起きするための方法3選

 

断食のことを調べると少し宗教チックな情報に当たったりするので少し二の足を踏んでいましたが、とりあえず1日で試してみました。

あくまで私が感じたメリット・デメリットなので参考程度にご覧ください。

 

プチ断食で体感できたメリット

次の日以降の食欲が抑えられる

1日何も食べなかった自信?が付くのか胃袋が小さくなったのかわかりませんが、翌日以降の食欲がだいぶ抑えられるようになりました。

以前は夕食を食べない時はかなり「我慢」という感じだったのですが、プチ断食以降は当たり前の様に過ごせています。

 

もちろん、食べたくなる欲はでますが、「あの日のひもじさに比べたらなんでもないや」とスルー出来る感じです。

おかげで間食もなくなって、就寝時には本当にお腹が空っぽの状態になっています。

体力が付く?

これは断食の効果かわかりませんが、年末年始の10日前後はあまり運動をしておらず、プチ断食の次の日に恐る恐る走ってみたのですが、予想以上に体が軽く以前と変わらない速度で走れました。

しかも精神的には以前よりも簡単に走れている感覚なくらいでした。

 

次はプチ断食の前後に同じ距離を同じ速度で走って疲れ方を比較してみたいと思います。

深く眠れるようになる?

先ほど書いたように、寝ている時に何かを消化しているとそっちにエネルギーを使ってしまい深く眠れていない気がしたんです。

プチ断食をやった日はもちろんなんですが、翌日以降も深い眠りになっていてアラームよりも早く目が覚めるようになりました。

もちろん、夜中何度も目が覚めてということではなく、ぴったりアラームの10分前に起きるんです。

それで、今は試しに5時起きから4時半に変更しています、感覚的にはプチ断食以前の5時起きよりも楽な感覚で4時半に起きれています。

 

痛恨のミス、体重計に乗るの忘れてました

多分、断食を考えている方はダイエットなどが目的の方が多いので気になるところだとは思いますが、個人的に体調の変化などを知りたかったので完全に忘れてました。

けど、次の日お腹がへこんでいるような感覚があったので、次やるときには計ってみます。

 

プチ断食で体感できたデメリット

前日はソワソワと寂しさがある

今回初めてだったこともあり、前の夜くらいからドキドキというか、ソワソワして寂しいような感覚がありました。

「あぁ、明日はなにも食べられないんだ。」

と思うと少し不安になります、何度か試したら無くなると思います。

 

やっぱり多少のつらさはある

普段夕食を取らなかったりするので、少しは慣れているつもりですが、やはり何度か欲望に負けそうになりました。

特に14~16時くらいが危険でした、19時以降くらいになると「もう少しだから今食べるともったいない。」という感覚になるのですが、お昼過ぎくらいって終わりが見えていないので一番きつかったです。

 

何かを考えるのには糖が必要だということがわかる

上記2つのデメリットは精神的なことでしたが、唯一身体的に起こったデメリットです。

「脳を働かせるためには糖が必要」

昔から知っていることではありましたが、実際に体感したことが無いんだなと改めて思いました。

 

これも昼過ぎからの症状ですが、頭がボーっとしてきてイマイチ何をするにも集中できません。

妻と仕事の話をしていても耳から通り抜けて理解できていませんでした。

なので、プチ断食する時は完全なオフの日にするか、せいぜい仕事は午前中までしかできないですね。

個人で2~3日の断食は怖い

1日食事を抜いただけでも、頭がフラフラする感覚があったので、本格的に2~3日の断食をするのは少し怖いですね。

断食ツアーなどを専門に行っている宿泊施設などがあるので、慣れていないうちはそういう所に行った方がいいと思います。

 

まとめ

結果的にプチ断食をしてから体調が目に見えて良くなりました、これからは月に1度は完全なオフを取って続けたいと思います。

 

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加