お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

宅建登録講習、受けてきました。

昨日のブログで宅建登録講習を受けるまでのお話をしました。

今日は当日~修了試験までの流れ、免除項目についてお話したいと思います。

 

免除科目

まず初めに実際の宅地建物取引士資格試験における免除科目について。

5問免除の範囲は以下の通り

①住宅支援機構

②景品表示法

③統計

④土地

⑤建物

 

この範囲が免除になるのはとても大きいですよね(;’∀’)

特に統計が苦手な私としては嬉しい。。。

しかし講習自体はこの5科目も含め、すべての範囲から少しずつチョイスしたものを受講します。

そう!免除範囲の5科目だけじゃないんですよ!!

 

受講当日の流れ

①8時半から受付開始

②受付にて従業者証明書を提示&受講証を受取

(従業者証明書は絶対に忘れないでとかなり強めに事前のお手紙にも書かれている)

③各教室に分かれて指定された席に着席

(当日は48名の受講者!)

④時間になると、通信衛星の映像講義開始

(なんと全国一斉に!)

⑤ライブ質疑応答

(沖縄はもちろん、熊本校や新宿校など全国の受講者の質疑応答をライブでしてくれます。)

⑦二日目の最終限に登録講習修了試験

(7割正答で合格)

_人人人人人人人人人人_
> やることいっぱい <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

後は、ただひたすらテレビに映る講師の話すことを聞き、

これポイント!これ覚えておいて!!と言われたものを必死にメモ・マーカーを引きます。

また科目ごとにまとめポイントが表示されます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

連帯保証人

補充性→なし

分別の利益→なし

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

↑と、言ったような感じでそれを必死にメモる。

また、5~15分間の休憩・昼食時間もすべて映像で管理されます。

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 寝るにゃ!メモを取るんにゃ! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

講師の先生は不動産鑑定士や税理士、弁護士とその道のスペシャリストがしてくれます。

 

さて、10時間の講義が終わるといよいよ登録講習試験です。

20問、1時間で7割正答で合格。。。

マークシートが配布されると、記入の仕方もすべて映像で説明され、開始の合図も映像で伝えられます。

目の前のテレビ画面には59:58と試験終了までのカウントダウン・・・

少し早めに終わったのが不安で不安で、3回くらい見直しました。

 

・・・試験終了。

 

マークシートと試験問題は回収され、合否はその場では出ませんでした。

今回の場合は7/24に合否通知を郵送するそうで、実際に手に届くのは7/26ごろかなと思います。

(合否がその場で分かるかどうかは、登録講習を受ける学校で異なります)

合否結果が本試験申込締切ギリギリで届くので、今回の申込は郵送にて行います。

登録講習を行っている資格の学校は他にもあるので一概にすべてとは言い切れませんが、

インターネット申込を希望しているのであれば、6月までには受講したほうが確実だと思います。(インターネット申込は7/1~7/15まで)

 

と、まぁ久しぶりにドキドキしながらテスト受けました。

手汗がね、すごかったです(笑)

少し、非日常とまではいきませんがソワソワした感覚な2日間でした。受かってるといいな~。

 

さて、今日もだいぶ長くなってしまいました。

昨日・今日と長文お付き合いいただきありがとうございました!!

 

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ
友だち追加