お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

いきなりですが、昨日、一昨日と『宅建登録講習』を受けてまいりました!!

はぁ、、、疲れた(笑)

 

場所は沖縄市松本にある日建学院コザ校(ここもコザ!!)

 

さて、そもそも『宅建登録講習』とは何かからご説明いたします。

宅建登録講習とは、宅地建物取引業法17条の3~17で「国土交通大臣の登録を受けたもの(この場合は日建学院)が国土交通省令で定めるところにより行う講習(登録講習)の過程を修了した者(受講者つまり私)については、国土交通省令で定めるところにより、試験の一部を免除する。」と規定されています。

また誰でも受講できる訳ではなく、講習申し込み時から修了時まで「宅地建物取引業に従事する者」と定められています。(申し込みから講習の間に、宅地建物取引業者に転職した際に、少しでも間が空いててもダメ)

 

つまり、、、不動産屋で働いており、申し込みから講習終わるまで転職もせず、最終日のテストで7割正答できれば5問免除。いえーい。

 

 

しかし、まぁそれまでの準備がとても大変とは言いませんが、少し手間がかかります。

宅建受講までの流れは以下の通り。

①宅建登録講習申し込み書の申し込み

(私はFAXで。ここで、何月に受講するか決めれます。また、電話にて受講会場も教えてくれます。ちなみに7月受講の申込締切は4/22でした。)

②申込用紙、到着。

(日建学院の担当さんが届けてくださり、書き方や必要書類を教えて下さいました。)

③申込用紙記入

(3か月以内の顔写真、従業者証明書、認印、受講料15,000円でしたが保証会社を聞かれハトマークと伝えたら10,000円になりました。)

④記入ができたと担当さんに連絡

(申し込みがギリギリだったのか、回収に来て下さり、記入漏れがないかチェック)

⑤日建学院より訂正ありと連絡

(訂正印が必要でした。)

⑥最終チェック、OK!

、、、担当者様、本当にありがとうございました!!

 

後日、日建学院より教材が届きます。それがこちら。\ ドーーーン /

宅建登録基本テキスト、学習の手引き&受講ガイド、演習問題、解答用紙、質問表。

充実のラインナップ。。。

 

基本テキストは厚いです(笑)

しかし、手引きガイドに学習スケジュールがあるのでそれに沿って行うとGOOD

講習はこのテキストを使って行います。

 

この中に学習スケジュール、また講習当日の時間割などが書かれています。

 

質問表と封筒、各2通づつ。

テキストで分からないところや、疑問に思ったところを具体的に記入して郵送すると回答が記入されて戻ってくる仕組み。

 

演習問題60問。すでに提出しましたが、緑色の解答用紙があり、それに記入後、講習当日に提出。

著作権の関係で問題はお見せできませんが、まぁボリューミーな内容でした。

これを使ってイエカリヤで業務終了後に當間、とうまみお、私の3人で模擬試験もしました。

解答も3人で調べたりしながら行ったので、とても良い勉強になったと思います(*’ω’*)

 

 

さて、本日はここまで!長い(笑)

明日はいよいよ宅建登録講習当日と免除範囲をお話ししたいと思います!!

お付き合いいただければ嬉しいです!それではしーゆー!!

 

 

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

 

 

 

 

 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加