いつもお世話になっております、沖縄で中古不動産を扱う株式会社イエカリヤです。

 

来年から一人従業員を雇用しようと考えているのですが、その際、助成金等の活用ができないかと考えていたところ、ちょうどよさそうな制度があったので、担当の方からお話の要点を備忘録として残しておきます。

 

  • 3~6か月の期間
  • 対象は、期間従業員
  • OFF-JTとOJT(座学と実務)の両方をカリキュラムに組み込む
  • 直近5年以内に同業種に3年以上か他業種でも10年以内に6年以上正社員としていたものは適用外
  • OFF-JTの講師は、教える内容の経験が10年以上
  • 期間中は1時間ごとに助成金があり、OFF-JTの時間によっては教材費などにも助成金がある
  • 対象者にはジョブカードを作成してもらう
  • 訓練のカリキュラムを作成し確認を受ける

もちろん、他にも対象の要件や上限が決められていますが、特に重要だと感じたところを抜粋しています。

詳しくはこちら

 

この手の助成金は提出する書類が多く、特に訓練カリキュラムの作成が不安だったのですが、担当の方から作成の助言等を頂けるそうなので安心しました。

雇用の際に給与以外でも経費が掛かるので、スタートアップしたばかりの会社にとってこういった制度はとても効果的です、これから雇用を考えている事業主の一度お問い合わせしても損は無いと思います。(2018年11月現在の情報です)

 

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加