いつもお世話になっております、株式会社イエカリヤです。

 

金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲームといえば不動産投資に興味のある方はご存知の方も多いと思います、webで気軽にはじめることができるのでご紹介したいと思います。

 

●金持ち父さん貧乏父さん

ロバート・キヨサキ著の書籍ですが、一時期とても話題になり熱狂的なファンが多く存在しました。

内容自体はとてもいいのですが、ネットワークビジネスの勧誘のためのツールとして使われることがとても多く、私自身も無料で開催されていたキャッシュフローゲームの会に参加したところ、最終的にネットワークビジネスの勧誘だったことがあります。

 

ゲーム自体も3万円以上するので購入するのになかなか勇気がいります。

そんな中、webだと無料でしかも一人で始められるので、煩わしい勧誘などの心配もありません。

 

●ワンステップで簡単登録

http://www.richdad.com/CommunityRegister.aspx?returnurl=%2fclassic

上のサイトにアクセスすると、登録を求められます、名前とアドレスを入れるだけなので簡単ですね。

 

ゲームの参加人数を決めることもできるので、初めは一人でゆっくりやっていけばいいと思います。

もしくは、他の方のゲームを覗くこともできるので、見てやり方を学ぶのもいいでしょう。

 

●基本的な流れ

見た目はすごろくのようですが特定のゴールはなく、プレイヤーは最初はラットレースと呼ばれる円をぐるぐる回ることになります。

その中で、給与を得たり、不動産や株の売買などを繰り返し、不労所得が支出を超えた時点でファーストトラックと呼ばれるエリアに移ることができます。

職業はランダムで決められていますが、収入が多いほど支出も多くなるので、いい職業だからといって有利というわけではありません。

 

ファーストトラックでも目標を叶えるために進めたりしますが、基本的にはラットレースからファーストトラックに移った時点で上がりだと考えていいと思います。

 

日本語版がないのがネックですが、出てくる文章は限られているので、2~3回やってみたら問題なくゲームを進めていくことができます。

 

●まとめ

書籍もゲームも全部が全部正しいことを言っているわけではないと思いますが、非常に考えさせられる内容になっています、お金がかかるわけではないので気軽に始められるのがいいですね。

パスワードを決めれば特定の相手とゲームをすることができるので、是非一緒にやりましょう。

 

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加