いつもお世話になっております、沖縄で中古不動産を扱う株式会社イエカリヤです。

手作り・DIYを求めている方へ、お待たせいたしました!

カウンタースペースに置いてあるイス(参照:3拍子そろったイスを見つけたのでみんなに伝えたい)が床と引きずるときの音とか、手ごたえ?(ガガってなるやつ)が気になったので

カラフルなイスたちの足のカバーを作ってみよう。

-こんな方におススメ-

・編み物が好きor挑戦したい

・何かに没頭して現実逃避したい

・インドアな趣味を探している

・くま作りたい

・イスの足で床を傷つけそうなので何かしたい

・イスを引くときに床とすれる音が嫌い

せっかく6色のイスにしたので、足カバーも6色にしようかと思い、100円均一でカラフルな毛糸を探しに。

100円均一にも足カバー売ってるんですけどね…作ることに意味がある。と自分に言い聞かせて震える手で毛糸をレジまで持っていきました。

 

1.毛糸とかぎ針を用意する

※毛糸はセリア、かぎ針はダイソーで購入

かぎ針ケースはダイソーの筆箱コーナーで見つけました。(アイラヴアイスー)

 

2.丸く編んでいって底を作る

全てが独学でやっていたので、編み方とか編み目とかの名前何もしらない…

丸くなればどうにかなります。

 

3.底から立ち上げていく

周りを増やしていくときに気持ち編み目を少な目にしていくと、立ち上がります。

イスのカバーだから多少編み目が荒かろうと見ないはず!と思いながら進めていきます。

リップクリームは立体だというのを目立たせるためと、深さをお知らせするためのモデルとして任命しました。

 

4.深さがお好みにできたら完成

イスの形状によってどのくらいの深さがいいかは違ってくるのですが、弊社のイスはちょこっとくらいで止めておきます。

 

5.あと3つ作る

2つ目を作っていたところ、丸さがかわいい!となり耳をつけてクマになってみました。

足カバーだから逆さにされるんですけどね(泣)

重ねればクマらしく、単体ならイスの足カバーと一石二鳥★

 

さっきまで編んでいたのはグレーの子ですが、色とりどりのカバーをご覧ください。↓

気持ち上のほうを編み目を極端に減らして、しぼませると外れにくくなります。

 

100円均一で購入した毛糸がまだまだ余っていたので、同じ色のコースターも作成。

 

ただのコースターに飽きて、顔をつけたらハリネズミ

しっぽのループで引っ掛けて収納可能です

アクリルたわしとして使ってもいいかも

麻ひもでの編み物にも挑戦中ですが、ひもを支えている指が痛い(/ω\)

最近は軍手を左手にはめながら、おしゃれは我慢。小物作りも我慢。とつぶやきながら進めております。

左手の人差し指を犠牲にして編んだ麻ひも小物をいつか掲載できる日がくるといいな。

その時は暖かめのコメントください♡

友だち追加