お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

イエカリヤでは現在、沖縄市を中心にチラシの配布をしながらご挨拶をさせていただいています。

もしかしたら、手に取って頂いているお客様もいらっしゃるかもしれません。

そのチラシの見出しの中で、私たちはあえて『相続・差押』とかかせていただいています。

というのも、以前は『相続・任売』という表示でした。

 

私も今でこそ任売=任意売却だとわかりますが、

不動産用語になじみのないお客様に伝わるだろうかと考え、差押にしてみてはと提案しました。

 

任意売却

任意売却とはその名の通りお客様自身の任意で物件を売却する方法です。

・ローンの返済が滞っている

・差押された

そのような場合に金融機関と話し合いの上、売却する任意売却が有効です。

任意売却のメリット

市場価格に近い価格での売却

一般的に競売での価格は市場価格の7割ほどいわれています。

任意売却にすることによって、市場価格により近い形で売却することができます。

 

周囲に事情を気づかれにくい

よく不動産業者が使うワードですね。

もちろん悪い言葉ではありません。イエカリヤでも使う言葉です。

「自宅の売却なんてなにかあったのか・・・。」

当人の考えとは裏腹に、噂にはどう尾ひれがつくかわかりません。

スピーディーに売却出来たらそれが一番です。

しかし、競売開始決定になるとそうはいきません。

裁判所の執行官が訪問して物件内部の写真を撮り、

物件所有者の陳述を取り、現況調査報告書を作成します。

そして、裁判所やインターネットで公開されます。

でも、任意売却ならそうはなりません。通常の売買と同じです。

 

自宅に住みながら売却できる

上記と少しかぶりますが、住みながらの売却なので周囲にも気づかれにくく、

会社や学校にも影響がありません。

引っ越しの時期や引っ越し代金なども相談しながら金額も決められます。

 

 

以上が、任意売却のおおまかなメリットです。

『ニンバイが良いですよ』

これじゃ、何のことを言っているかわかりませんよね。

 

もし、不動産の事で分からない事・不安なことがあったら株式会社イエカリヤにご連絡ください。

お力になれることがきっとあるはずです。

 

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

 

友だち追加