お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

梅雨らしい天気で良いですね!雨、いいぞ!!

 

さて、ブログタイトルが『沖縄あの世この世実印事情』などと少し仰々しい感じですがそんなに深ーい話じゃありません(笑)

ヒヌカンは太陽出身?!

先日のヒヌカンに関するブログで少しだけ、灰を分けるときは『財産相続』に値するくらい重要なことと書きました。

 

今回は『御願の実印』言われるくらい大切なものをご紹介いたします。

 

(゚д゚)!!!!!!!!!?

 

『実印』ってそもそも何?

その前に実印ついて少しだけ。

実印とは市町村長に届け出て、印鑑登録を行った印鑑の事を指します。

登録することにより、法律上や社会上の権利に対して法的効力を持ちます。

この印鑑を用いることにより、自分自身の意思で行ったという証明になります。

夫婦も共有はせず、一人一つ持ちます。

 

それを証明するのが、『印鑑証明書』です。

もちろん不動産を購入する際にも権利移転登記や契約書など実印と印鑑証明書は必須です(`・ω・´)

 

 

さて、簡単に実印についてお話ししましたが伝えたいことは、

実印ってとっても大切なもの!ってことです。

そんな、実印に匹敵するものって何!!って思うでしょ??

それは、『ビンシー』です。

(※どうしても画像を貼り付けられなかったのでビンシーでググってくださいm(__)m)

 

『ビンシー』って何?

いわゆる神様御願必須の御願セット。

中に、酒・塩・お米が入るようになっています。

見た目はシンプルで、小さな重箱のようです。

ですが!!!!

実はこれが、とても大切なものなのです。

『神様との調印に使う実印』の役目があります。

 

Σ(゚Д゚)

 

ビンシーを使っての御願は、天に対して実印を使うほど大切なお願ということになります。

神さまも御願したほうも責任重大。

だから、ビンシーの貸し借りはダメ。

だって、夫婦でも共有しない実印をよそ様に貸すことなんでしませんからね。

貸した場合、連帯責任をとらされて覚えのない御願の後始末も負う羽目になるとか・・・。

 

ビンシー、、、見た目に反して恐るべし。

 

この世もあの世も『実印』は簡単に押しちゃいけません。。。

だから、不安なこと・分からないことは“専門家”に任せましょう。

ヒヌカンやビンシーのことは仏具店やユタに!

不動産の事のことは株式会社イエカリヤに!!

 

 

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また、『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ
友だち追加