いつもお世話になっております、沖縄で中古住宅扱う株式会社イエカリヤ代表の當間です。

 

不動産の仕事に関わっていると、所在地を入力することが多くあります。

弊社では特に、購入希望者様の条件をリスト化する時によく使います。

 

しかし、手入力にすると打ち間違いなどがあったりするので、プルダウンにした方が確実です。

ですが、市町村名+地名のプルダウンリストを作ると、リストがかなり長くなってしまうので、むしろ非効率です。

 

「市町村名を入力したら、右となりのセルはその市町村の地名がリストに出てくる。」

 

という方法ができたらかなり便利だなと思い作ってみたので備忘録を兼ねて共有させていただきます。

 

●地名一覧と2段階プルダウン化の方法

下のリンクを押すとエクセルファイルがダウンロードできます、沖縄の地名一覧の表が入っているのでご自由にお使いください。

PlaceName

 

1.まず、市町村を入力したい列をクリックします。

2.ツールバーのデータを左クリック。

3.データの入力規則を左クリック。

4.入力値の種類を左クリックし、「リスト」にする。

5.元の値を左クリックし「=市町村」にする。

6.OKを左クリック。

 

1~4までは先ほどと同じです。

5.元の値に「=INDIRECT(参照したいセル)」を入力、今回の場合だとE1です。

6も同じ。

 

「元の値はエラーと判断されますが続けますか?」と聞かれますが、『「所在地2」はリストの中にないけどいいの?』という意味なのでそのままクリックしてください。

 

これでプルダウンの二段階化ができました。

地名以外にも色々使えそうですね。

 

●まとめ

・プルダウンを2~3段階にすることで入力が楽になる。

・アンケートなどにも使えそう。

・他にもいい方法があったら教えてください。

 

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加