2018年5月5日に北谷町のドームで行われたこどもフェスティバル、アドベンチャーワールドに甥っ子と一緒に行ってきました。

http://www.kodomo-festa.com/

●豊富な遊び道具がたくさん

公式ホームページには8つの冒険と書かれていますが、実際にはもっと細かいコーナーが多数あり、入場してからどのエリアに行こうか迷うほどでした。

実際、10時頃に入ってから閉園の17時まで7時間みっちり遊べました、いつも元気な甥っ子が帰るころにはくたくたで20時頃には眠ってしまいました。かくいう私も21時頃には就寝しました、まさに遊びつくしたと言っても過言ではないですね。

 

●一番最初にトランポリンはおすすめしません

手始めに選んだのがトランポリン、周りにネットがつけられていて、親子で入ることができるのですが、意外とこれが体力を奪います。

1人ですらバランスが取れないのに、2人いることでトランポリンの傾斜がめちゃくちゃになって転びまくります。

なのに、最初の方でテンション上がっているので無理に飛ぼうとして一気に体力がもっていかれます、降りたころには「もう帰ろう」と言い出すところでした。

●雪遊びで一時間

いろいろなエリアがありますが一番遊んだのは雪遊びエリア、かまくらがあったり、そり、雪だるま、一時間に一回は降雪のイベントもありました。

沖縄ということでやっぱり雪を見るとテンションが上がります、ずっと小さい雪だるまを作ったり、雪を投げ合ってあそんでいました。プールの方でもそうですが、タオルを準備していた方がいいです。

●プール

ドームの中のエリアのほかに、プールエリアもありました。

着替えはもっていたのですが、準備していない人のために水着レンタルやタオルが売られていたのは感心しました、最悪手ぶらで行っても楽しめます。

そのエリアの中で、ハムスターというコーナーがありました、よくハムスターが走って回る滑車のようなものがありますよね。あれを水上で体験できるんです。

あまり濡れないので、水着じゃなくても入れるので一緒に体験してみることもできます。

 

●お土産も

遊ぶだけではなく、思い出に残るコーナーもありました。

砂絵と言って、元の絵を選び、パーツごとのシールを剥がして色のついた砂をまぶせば、きれいな絵が仕上がります、みんな思い思いの色使いで楽しそうに作っていました。

●反省点

もうちょっと事前に準備しておけば良かったかなと思いました。

なにせ行くことが決まったのが前日の夕方だったので調査不足でした、本来であれば前売り券で入ったほうが安かったですし、着替えも何となくで持っていきましたが、なければ水着レンタルも必要でした。

あとは、出店もありましたが、お弁当の持ち込みをして食べていた方が結構いたので、お弁当でもよかったかもしれないですね。

●思っていたより混んではいなかった

前評判で例年もの凄く混んでいて並ぶのが大変だと聞いていたのですが、最長でも20分くらいだったので全然苦になりませんでした。

待ってる間も、「次はあそこ行こう」とか、「さっきの楽しかったね」なんて会話していたらあっというまでした。

●まとめ

  • 大満足でした、定期的にこういうイベントをするので、北谷が人気な理由の一つなんでしょうね。
當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加