お世話になっております。

沖縄で中古物件を取り扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

今日は、雨ですね~。でも、最近暑すぎたし、クールダウンも必要ですからね。

 

さて、今日のテーマは『ロフト』です。

 

 

ロフトとは

俗にいう、屋根裏部屋。天井を高くして、部屋の一部を二層式にしています。

用途としては、物置きや書斎・子供部屋などに活用できます。

しかし、建築基準法上の採光・換気基準は満たしていない為、居室としては認められません。

 

ロフトのメリット

まずは、冒険心をくすぐる造りではないでしょうか。

はしごを上って、高いところへ・・・

秘密基地のような感じはいつの時代も大人も子供もはしゃいじゃいますね。

ロフト分は天井が高いので、開放感があります。お洒落にも見えますよね♪

また、冬は暖かいのも嬉しい(*´ω`*)

そして、純粋に物置きとして使うことによって、部屋が広くなる!!

限られた坪数で最大限の収納には強い味方です(`・ω・´)

 

ロフトのデメリット

残念ながら、デメリットもあります。。。

まずは、収納はできるが、物の上げ下げが大変なこと(;´・ω・)

はしごは下からは低そうに見えても、意外と登ってみると高い!なんてことも。。。

書斎や子供部屋として使う時も、体調不良の時は要注意!!

次に『冬は暖かく、夏は暑い』こと。

構造上暖かい空気は上にたまる為、熱がこもりやすいです(~_~;)

書斎や子供部屋として使うのならば、扇風機などで熱を外へ出すことをお勧めします。

そして、天井が高いためそれに合わせたエアコンが必要です。(;´・ω・)コウネツヒ・・・

 

 

ロフト付物件は人によっても感じ方は様々で、

私は、はしごが怖くて(´ε`;)ウーン…って感じでした。

↑これがコワい。。。

 

方や、代表當間は秘密基地のようで良い!!と、スタスタはしごを登る。。。

もうね、写真はお願いしましたよ。。。代表、ありがとうございましたm(_ _”m)

とまぁ、物件写真撮影の小話はここらへんで(笑)

 

いかがですか?ロフト付きの物件。

メリット・デメリットがあって、悩むところでもありますね。

少し先を見据えたライフスタイルに合わせて考えてみましょう(*’ω’*)

 

【新築木造戸建】宜野湾市大謝名グレイドルガーデン【無色透明の個性】

今回、ご紹介したロフト付物件はこちら♪

 

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

 

 

 

 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加