お世話になっております、沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

蒸し蒸し蒸し蒸し、蒸しますねぇ(;´・ω・)

朝、ミーティング前に掃除機をかけるんですが、薄っすら汗ばみました。やばたん。

 

さて、今週は二日続けて那覇新都心のマンションをご紹介致しました。

【売マンション】アーバンパレット新都心【活きる和室】

【売マンション】ミオビエント新都心【縁側とスポットライトがあるマンション】

 

ところで、皆さんは『新都心』についてどれくらいご存知ですか?

 

返還されて・・・作られた、、、街、、、?

と、ふわーとした感じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私も大体、そんな感じの知識しかありませんでした(笑)

今日は『新都心』という街について皆さんとシェアしたいと思います!

 

米軍用地だった

那覇新都心一帯は戦後アメリカ軍に強制収容された土地で、

1973年(昭和48年)に返還合意がなされ、

そこから14年後の1987年(昭和62年)に全面返還に至りました。

 

いつから開発が始まったのか

翌年1988年(昭和63年)に都市計画が決定します。

1997年(平成5年)より上之屋とおもろまちを結ぶ那覇市中環状線が一部開通。

1998年(平成6年)に県立那覇国際高校が開校しますが、

この当時はまだまだ周りには何もなく、更地やサトウキビ畑が広がっていました。

そこから、毎年と言っていいほど新しい建物が建ち始めます。

 

新都心とおもろまち

『新都心』はその漢字の意味合いそのままに新しい中心地という意味になりますね。

『おもろまち』は今まであった地名ではなく公募の中から選ばれました。

『おもろ』には思いや願いという意味があり、その当時の人々の期待の高さを表していますね。

 

 

さて、少し長くなりそうなので本日はここまで!

明日は『今の新都心』について語っていこうかなと思います(*’ω’*)

お付き合いいただきありがとうございました!また明日(‘ω’)ノ

 

 

株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。

また『売るのはちょっとなぁ・・・』とお考えのお客様にはサブリースもご提案させていただいております。

いつでもご相談承っております。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

「沖縄で中古物件の購入を考えているけど何から始めたらいいかわからない。」

とお考えの方は

沖縄で中古物件を購入する時にやることまとめ

の記事がおススメです。

 

●売却専用ページにて、購入希望者一覧ページを公開中です。売却サイトをご覧になっている物件所有者様には、

「買う人がいるなら売ってもいいかな?」

くらいの気持ちで見ている方もいらっしゃいます。

もし、そういう方の不動産があなたの希望条件に一致していた場合、本来なら市場に出ないはずの物件情報が手入ります。

 

希望条件を記入していただければ、個人情報以外の内容を購入希望者一覧ページに掲載することができます、もちろん不要であれば載せません。

また、非公開物件の情報もいち早くご提供いたします、しつこい営業等は一切ございませんのでお気軽にお問い合わせください。

非公開物件・ネット広告不可の不動産って怪しくない?

戸建てマンション土地収益物件

ご希望面積(例:~㎡、または3LDKなど)

ご希望金額

ここだけはこだわりたいという希望(例:海が近い、DIYしたいから前の物件・・・など)

現在お住まいの場所の不満点

お電話番号

他にもお役立ちする情報を投稿しています。

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

 

 

 

 

 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加