いつもお世話になっております、沖縄で中古不動産を扱う株式会社イエカリヤです。

 

不動産の間取りを見ていると、1Rや2DK・3LDKなどが多いですが、たまに3SLDKや3LDK+Sというのも見かけます。

L・・・リビング

D・・・ダイニング

K・・・キッチン

というのは分かりますが、「S」はどういう意味でしょうか?

 

●サービスルーム

普段何気なく使っている言葉ですが、建築基準法では「居室」という言葉がきちんと定義されています。

建築基準法第2条

(用語の定義)

四  居室・・・居住、執務、作業、集会、娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室をいう。

そして、居室というためには一定の条件をクリアしなければいけません。

建築基準法第28条

(居室の採光及び換気)

1.住宅、学校、病院、診療所、寄宿舎、下宿その他これらに類する建築物で政令で定めるものの居室(居住のための居室、学校の教室、病院の病室その他これらに類するものとして政令で定めるものに限る。)には、採光のための窓その他の開口部を設け、その採光に有効な部分の面積は、その居室の床面積に対して、住宅にあつては七分の一以上、その他の建築物にあつては五分の一から十分の一までの間において政令で定める割合以上としなければならない。ただし、地階若しくは地下工作物内に設ける居室その他これらに類する居室又は温湿度調整を必要とする作業を行う作業室その他用途上やむを得ない居室については、この限りでない。

色々書いていますが、今回のお話ではマーカー部分が重要になります。

 

つまり、住宅の居室には一定の採光窓が必要ということです。

3SLDKと表記されていた時の3LDKの部分に該当します。

 

それに比べSはサービスルームといって居室にするには採光が足りないので、部屋としての表記ができない部分になります。

日本語でいえば納戸ですね、人がいる場所で無く物置のような使い方をする場所になります。

 

同じように納戸からNという表記になることもありますので、SとNはほとんど同じ意味だと思っていいでしょう。

しいて言えばSの方がNより広めなことが多い程度です。

 

●まとめ

  • Sはサービスルームの略で納戸と同じ意味

「沖縄で中古物件の購入を考えているけど何から始めたらいいかわからない。」

とお考えの方は

沖縄で中古物件を購入する時にやることまとめ

の記事がおススメです。

 

●売却専用ページにて、購入希望者一覧ページを公開中です。売却サイトをご覧になっている物件所有者様には、

「買う人がいるなら売ってもいいかな?」

くらいの気持ちで見ている方もいらっしゃいます。

もし、そういう方の不動産があなたの希望条件に一致していた場合、本来なら市場に出ないはずの物件情報が手入ります。

 

希望条件を記入していただければ、個人情報以外の内容を購入希望者一覧ページに掲載することができます、もちろん不要であれば載せません。

また、非公開物件の情報もいち早くご提供いたします、しつこい営業等は一切ございませんのでお気軽にお問い合わせください。

非公開物件・ネット広告不可の不動産って怪しくない?

戸建てマンション土地収益物件

ご希望面積(例:~㎡、または3LDKなど)

ご希望金額

ここだけはこだわりたいという希望(例:海が近い、DIYしたいから前の物件・・・など)

現在お住まいの場所の不満点

お電話番号

他にもお役立ちする情報を投稿しています。

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加