沖縄で自営業・個人事業主の方、住宅を買いたいなら後で損しないために確定申告はちゃんとしましょう

いつもお世話になっております、沖縄の中古不動産をリノベーションでワクワクを増やしたい、株式会社イエカリヤ代表の當間です。

 

家を購入する時に避けて通れないのが住宅ローンです。

 

普通に会社から給与を頂いている会社員であれば、勤続年数や年収で銀行からの融資を受けることができますが、自営業の場合は気を付けなければいけないことがあるので注意です。

以前、目先の税金対策のために住宅ローンを借りる際、損をしたケースもご紹介します。

 

●沖縄の開業率は全国1位

平成30年度(2018年度)の中小企業の動向第第5章:開廃業の状況

2019年の中小企業白書によると、2位の埼玉7.4%から1.9%引き離し沖縄が9.3%で開業率1位になっています。

 

もちろん、県外の会社が別法人として沖縄で新設するケースもあるでしょうが、それを差し引いても沖縄県民の開業率は高いと言えます。

事業を開始するにあたり、大きな選択肢として個人事業主か法人を設立するかを選びます。

 

個人事業主の方が手続きが簡単なので「とりあえず個人事業主で初めて法人化する。」という方も多いと思います。

ある程度事業が落ち着いてきて、そろそろ腰を据えて住宅を購入しようと考え、ぴったりな物件があってもいざという時に銀行が貸してくれないということもあり得ます。

 

●銀行は3期分の決算書を見る

個人事業主が銀行から借り入れをしようとしたときに、直近3年分の決算書の提出を請求されます。

金融機関側としては年収が多いことはもちろん安定した利益を出せているかも重要な判断材料になっています。

なので、3年間の利益が

・ケース1

1年目 1000万円

2年目 -100万円

3年目 600万円

平均500万円/年の場合

 

・ケース2

1年目 600万円

2年目 400万円

3年目 500万円

平均500万円/年の場合

 

この二つだと、

3年間で同じ金額の利益が出ていても下の方を評価します。

 

 

ここで問題なのが、個人事業主の方は税理士さんに確定申告を依頼せず、自分で決算書を作る方がいらっしゃいます。

そうなると、ついつい目の前の税金を払いたくないが為に利益があるのにゼロ申告して節税・・・というか脱税してしまいがちです。

手元にある程度お金があるので「この勢いで住宅も」と考えてしまいますが、借り入れをする際、「正直に申告していれば大丈夫だったのに」ということがありました。

 

自営業をやっている方はただでさえ銀行側が厳しく見る傾向にあります、税務署の回し者ではありませんがご自身の将来の為にも申告はきちんと行いましょう。

 

●手間とお金をかけて借入まで出来た手順

ちゃんと確定申告をやらないといけないことはお分かりになったと思います。

ここからは利益があったにも関わらず、ゼロ申告をして借り入れを断られた際、どうにか融資を受けるために行った方法です。

●修正申告の手続きをする

今回は本来であれば利益があったのにゼロで申告していたケースなので、過去の確定申告を訂正します。

「確定申告って後から直せるの?」と思われるかもしれませんが、そこは正式に認めれています。

国税庁【申告が間違っていた場合】

 

「なぁんだ、それならゼロにしておいて買うタイミングで訂正したらいいや。」

と思った方、残念です。修正申告をした際、実際に支払う予定だった分に対して延滞税が付くので、普通に申告した時よりも多く支払わなければなりません。

 

さらに、この事例では銀行さんと調整し、この方法で融資ができるようにしたのですが、全ての銀行や担当者でこのような対処ができるわけではありません。

むしろ、「税金逃れしようとしていた」という事実から、融資を拒否される可能性は十分にあるので、確定申告は絶対にやった方が良いでしょう。

 

●頭金を増やす

こちらも苦肉の策ですね、修正申告をした上でですが、銀行側が「3000万円は難しいけど、2000万円なら貸せます。」というような提示があったりします。

銀行側としては貸す金額が少ない方がリスクも少なくなるので、このような話になります。

 

以前あったケースではこの2つの対処法で融資を受けることができましたが、かなりリスキーですし結局のところ金銭的にも損しています。

 

●まとめ

・自営業・個人事業主でも確定申告をきちんと出しましょう。

・目先の得を追うと後々損してしまうので注意。

 

不動産を買う時の費用をまとめた記事はコチラ

沖縄で中古不動産を購入する時の目安は?諸費用一覧まとめました

 

 

「沖縄で中古物件の購入を考えているけど何から始めたらいいかわからない。」

とお考えの方は

沖縄で中古物件を購入する時にやることまとめ

の記事がおススメです。

 

●売却専用ページにて、購入希望者一覧ページを公開中です。売却サイトをご覧になっている物件所有者様には、

「買う人がいるなら売ってもいいかな?」

くらいの気持ちで見ている方もいらっしゃいます。

もし、そういう方の不動産があなたの希望条件に一致していた場合、本来なら市場に出ないはずの物件情報が手入ります。

 

希望条件を記入していただければ、個人情報以外の内容を購入希望者一覧ページに掲載することができます、もちろん不要であれば載せません。

また、非公開物件の情報もいち早くご提供いたします、しつこい営業等は一切ございませんのでお気軽にお問い合わせください。

非公開物件・ネット広告不可の不動産って怪しくない?

戸建てマンション土地収益物件

ご希望面積(例:~㎡、または3LDKなど)

ご希望金額

ここだけはこだわりたいという希望(例:海が近い、DIYしたいから前の物件・・・など)

現在お住まいの場所の不満点

お電話番号

他にもお役立ちする情報を投稿しています。

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。

↓こちらから売却サイトへアクセスできます。

 
 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話アイコン 098-987-8349