●せっかく作ったマクロなのに

会社の事務作業を効率的に行うためにマクロを作ったはいいのですが、エクセルすら危うい他の社員に「開発タブをクリックして、マクロを選んで」なんて言っても難しいです。

そんな時に便利なのがボタンの設置です、これならだれでも直感的に使えますし、マクロが多くなって探すのが面倒という時にも役立ちます。

●前提として

行いたい作業のマクロを作っているものとします。

今回はA1を選択して「ボタンがあったら便利だよ」という文字を打つマクロを作りました。

●手順

まず、「開発タブ」にある「挿入」を押すと下のようになるので、「ボタン」をクリック。

次に適当な大きさになるようドラックします、後から大きさを変えられるので適当でいいです。

すると、このボタンを押したときにどのマクロを起動するのか選択します、今回はボタン便利という名前にしました。

ボタンを押してみた結果、ちゃんとA1に文字が入力されました。

●まとめ

ボタンを作れるようになれば、エクセルが苦手な人でも簡単にマクロを扱えるようになります。

発展で「一つのボタンを押すと、メニュー画面を出す」ということもできるようになるので、一気にシステムとしての利便性が高くなります、後日更新いたします。

●動画はこちら

 

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加