残置物撤去処分と遺品と不動産

お世話になっております。
沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。
 
今日のテーマは、残置物撤去処分と遺品と不動産売却です。
 

残置物が多いと不動産の価値も下がる?!


不動産を売るには、なるべく自分の希望金額かもしくは上回ってほしいものです。
しかし、売地ならそこに廃車等、売家ならそれまでの生活用品一式が置いてある場合は撤去を求められるか、もしくはその分の値下げを求めらることがあります。(まれにまだまだ新しい冷蔵庫や洗濯機がある場合も有ります)
それが自身のものである場合は、コツコツと片づけるか不用品回収業者に頼むかの二択です。
一概にとは言い切れませんが相場は1㎡あたり3,000円~15,000円といわれています。
それなら、自分でするよ!!と、言いたくなる金額ですね。
 
 

分かっていても辛い遺品整理

しかし、中にはそう簡単にはいかない整理があります。
そう、『遺品整理』です。
先日もテレビで大御所芸能人の妻が、夫が亡くなって丸二年遺品整理ができないと告白していました。
自分の物ならまだしも、故人の物となると感情的にも中々手が出せないものでもあります。
また、子どもが独立して故人一人で生活していたとなれば、仕事など自分の生活もあり遠方だと中々通うのが難しいこともあるでしょう。
そこで、登場するのが遺品整理業者です。特殊清掃業者とも言います。
不用品回収業者と違うのは、形見の整理や相続にかかわる書類等を捜索しながら整理していきます。
中には、遺品をリサイクルに回すことで料金が下がることも
故人の集めていたものに価値があるのかないのか…そんな事もプロに任せるので安心です
 
 

業者に依頼するなら見積もりを


不用品回収業者も遺品整理業者もまずは見積を複数取りましょう。
 
・買取はしてくれるのか
・ハウスクリーニングはいくらか
・一時保管はしてくれるのか
などなど、分からないことは聞いてみましょう。
また、事前に自分でできるのなら少しでも減らしておくのがベターです。
 
 

 
 
・残置物有りでも現状のまま不動産を売り出すのは可能(値引きの可能性有り)
・撤去・整理を業者に依頼する前に相見積をとる
・一人で抱え込まない
 
 
 
株式会社イエカリヤでは土地・戸建・マンションの売買を承っております。
差押・相続に関しても相談承っております。
とてもデリケートな問題だからこそ、一人で抱え込まずご相談ください。
お力になれることがきっとあるはずです。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。

↓こちらから売却サイトへアクセスできます。

 
 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話アイコン 098-987-8349