お世話になっております。

沖縄で中古不動産を扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

さて、11月最後の更新となりました。

 

本日のテーマはダダンダーン!

寒色」です。

 

涼しいもしくは寒い。

そんな印象を与える寒色は、

主に夏など暑い時期に涼を得るため使われますよね。

 

じゃあ、お家は?

 

木がベース。

緑がある。

黄色や橙色でぬくもりを。

 

どれも素敵な「ぬくもり」あふれるリノベーションです。

 

そこに今日はぬくもりとは反対の寒色で、選択肢を広げてみましょう!

 

 

まずは、天井に寒色。

濃いネイビーを入れることで全体がキュッと引き締まります。

濃いネイビーはインダストリアルな雰囲気とも相性抜群です!

 

次は床に寒色。

石畳風のクッションフロアがキッチンを違う空間に変えてくれます。

気分はまるでアウトドア。

 

お次はアクセントクロスに寒色。

大胆に壁一面を寒色に!

しかし、明るめで少しくすんだライトブルーは、

黄色や橙色、緑とはまた違う爽やかさと遊び心を演出してくれます。

 

最後にキッチンの側面だけ寒色!

ホワイトクロスとブルーはまるでアンダルシア。

鮮やかなブルーがキッチンを舞台に引き立てます。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

ご存知の通り、青は冷静さ・冷たさ等を表現する色として認知されていますが、「自分の内面」にエネルギーが向かっているときにも好まれる色です。(参考:https://la-macouleur.com/column/color-blue-7)

大好きなお家だからこそ内面を開放してくつろぎたいものです。

今日のブログで「ぬくもりのある家が良い」=暖色、だけではないということが、

少しでも伝われば幸いです。

涼も感じることができ、

部屋全体の印象をキュッと占めることもでき、

アクセントクロスとして遊び心も表現できる。

そんな寒色リノベーションにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

株式会社イエカリヤでは中古物件+リノベーションをご提案しております。

また土地・戸建・マンションの売買を承っております。

他にも売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加