旧暦1月2日~13日はトゥシビー(成年祝い)

 

 

いつもお世話になっております。

沖縄で中古物件+リノベーションを扱っている株式会社イエカリヤの西島です。

もう!暑いの?寒いの?!

車の運転してたら暑いし、室内入ったらひんやりしてるしもう!!

体調にはくれぐれもお気を付けください!

 

 

さて、本日2月3日は節分の日。

そして、沖縄の行事では今現在トゥシビーの期間に当たります。

カジマヤーってなんで風車があるの??

 

旧暦1月2日~13日の間は成年祝い(トゥシビー)と呼ばれるお祝いの期間になります。

 

その中でも一番初めに来るトゥシビー、13祝いについてシェアしていきたいと思います。

 

初めてのトゥシビー、十三祝い

本土でも同じようなお祝いがありますね!

男の子も女の子も同じようにお祝いしますが、ことさら女の子は力が入ります。

昔はこの年には大人とみなされていたのですから驚きですよね。

昔から続くお祝いなので、言うなれば嫁入り前の大きなお祝いです。

 

写真撮影や学校でのお祝い

十三祝いといえば、振袖や琉装、ドレスといった写真撮影が楽しみの一つですね!

小学5年生くらいになると七五三の時とは違い、好みもはっきりしているので、自分で好きに選べるのも楽しい!!

お母さんやお父さんも張り切っちゃいますね(*ノωノ)

また学校では、小学5年生のみ学校でお祝いがあります。

これもまた特別感がありますね~。

ジュースやお菓子等を持ち寄り、体育館で有志ダンス等を披露します。

私はもっぱらモーニング娘の世代でした(笑)

さて、ここまでくるとお祝い一色な気がしますが、そもそもトゥシビーとは厄払いの意味があります。

 

でもトゥシビー本来の意味は、、、

さて、ここまでくるとお祝い一色な気がしますが、そもそもトゥシビーとは厄払いの意味があります。

沖縄と本土では厄年の数え方が異なり、沖縄では13・25・37・49が厄年とされています(61以降はお祝い)。そのため、お祝いや引っ越しなどはNGとされています。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

節分もトゥシビーも共通していることは『健康と幸せ』を願っていることです。

身近にトゥシビーがいる方は、その祈願にあやかるのもいいかもしれませんね。

 

 

株式会社イエカリヤでは中古物件+リノベーションをご提案しております。

また土地・戸建・マンションの売買を承っております。

他にも売ることにためらいのあるお客様にはサブリースもご提案しております。

いつでもご相談承ります。お気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)(*’ω’*)

西島
西島
宅建試験勉強中です、事務や物件撮影をやっています。プロフィールはコチラ

 

沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。

↓こちらから売却サイトへアクセスできます。

 
 

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

電話アイコン 098-987-8349