いつもお世話になっております、沖縄の中古物件をリノベーションすることでワクワクを増やしたい、株式会社イエカリヤ代表の當間です。

 

不動産を購入する際に欠かせないのが物件の内覧ですが、自分が見てみたい不動産が複数ある場合、広告を出している会社に連絡をしないといけないと思っていませんか?

ネットなどに出されている物件のほとんどは、1つの不動産屋さんから紹介することができるんです。

 

内覧予約は面倒くさいし非効率

1件だけ不動産を見たいということであれば大変ではないのですが、複数の物件を見たい時にその分の会社に電話を入れるのは結構な手間になります。

3~4社を超えたあたりから、どの物件がどの会社かわからなくなってしまいます。

 

不動産会社の従業員にも限りがあるのでいつでもどこでも案内できるという訳ではなく、上手く調整しないと行ったり来たりを繰り返すことにもつながります。

 

さらに、複数の会社から物件を見たいと思ったとき、それぞれの待ち合わせ時間に余裕をもってスケジュールを組まなければいけません。

時間をカツカツに設定すると、気に入った物件をもっと長く見たいと思っても次の待ち合わせに向かわなければいけませんし、一つ時間が狂うと後ろの予定が詰まってしまいます。

 

だからといって、1件当たりの時間を長くすると次の予定まで待ちぼうけになってしまうので時間がもったいないです。

特に沖縄は渋滞が多いので移動の時間が読みづらいので大変です。

見学ツアーなら楽だし効率的

冒頭でも書いた通り、ネットに出ている多くの物件はどの不動産会社からでも紹介が可能です。

 

これを利用し1社に複数の物件の紹介を依頼するのもいいと思います。

先ほど挙げたネックな分が解消されるからです。

 

問合せは1社のみなので簡単ですし、物件の滞在時間も気にせずいられます。

初めと終わりの時間さえ押さえておけば自由に時間を使えるので、非常に効率的です。

見学ツアーのデメリット

もちろん、デメリットもあります。

 

他社が広告に出している物件は、やはり広告元の会社が一番詳しいです。

なので、込み入った話になるとすぐにはお答えできないこともあります。

 

ですが、そんな場合でも一旦持ち帰らせて頂いて確認してご回答することができます。

まとめ

・複数の会社に問合せするのはとても面倒

・見学ツアーを請け負ってくれる会社に連絡すれば楽々

・デメリットもありますので、どちらが良いかはお客様次第です

・もちろんイエカリヤでもやってます

 

「沖縄で中古物件の購入を考えているけど何から始めたらいいかわからない。」

とお考えの方は

沖縄で中古物件を購入する時にやることまとめ

の記事がおススメです。

 

●売却専用ページにて、購入希望者一覧ページを公開中です。売却サイトをご覧になっている物件所有者様には、

「買う人がいるなら売ってもいいかな?」

くらいの気持ちで見ている方もいらっしゃいます。

もし、そういう方の不動産があなたの希望条件に一致していた場合、本来なら市場に出ないはずの物件情報が手入ります。

 

希望条件を記入していただければ、個人情報以外の内容を購入希望者一覧ページに掲載することができます、もちろん不要であれば載せません。

また、非公開物件の情報もいち早くご提供いたします、しつこい営業等は一切ございませんのでお気軽にお問い合わせください。

非公開物件・ネット広告不可の不動産って怪しくない?

戸建てマンション土地収益物件

ご希望面積(例:~㎡、または3LDKなど)

ご希望金額

ここだけはこだわりたいという希望(例:海が近い、DIYしたいから前の物件・・・など)

現在お住まいの場所の不満点

お電話番号

他にもお役立ちする情報を投稿しています。

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
沖縄で不動産の売却をお考えの方用に売却専門サイトを開設いたしました。
↓こちらから売却サイトへアクセスできます。
 
 
友だち追加