いつもお世話になっております、株式会社イエカリヤです。

武田鉄也さんのラジオ「今朝の3枚おろし」で紹介されて以来、ずっと読みたかった本をようやく読めたのでご紹介していきます。

 

●あらすじ

アサヒスーパードライの出現により確実にシェアを奪われ続けるキリンビール。
そんな中でも代表的苦戦エリアと言われた高知エリアの担当になる主人公。

 

本社からの施策をこなすだけでやる気のない営業に対し意識改革を行っていく。

 

●突飛なことをするわけではなく

「売上の少ない営業所がV字回復した」と聞けばとても斬新なアイディアや画期的なテクニックを駆使したかと思いきや、やっていることは非常に地道でなことの繰り返しでした。

 

「これを読めば明日から営業成績が上がる!」的なものではなく、愚直に丁寧に営業をし続けることの大切さがわかる本です。

 

●少しだけ抜粋

とても参考になる本なので、気になる方は読んでいただくとして、とても参考になった所としていくつか。

 

量から質が生まれる・・・人は誰でも面倒なことはしたくないし、無駄なこともしたくありません。だからと言って、最初から綿密に計画を立てたところでどうしてもズレは生じますし、計画の変更は絶対あると思います。そのたびに多くの時間を割くより、まず行動し、小さな修正を繰り返す方が結果につながると思います。
作中に、あまり得でない事でも4か月続ければ慣れてくると書いています、言い換えれば習慣の力を上手く利用しているんですね。

 

お客様と接する時間を増やす・・・当初、会議の時間が長く外勤、つまりお客様とお会いする時間が30%程度、さらに内勤者が4割いたことに目をつけ、無駄な会議を廃止し、内勤者を営業に回すことで売り上げの回復に成功しています。
弊社でも送信メールのテンプレート化クリボーなどを使い、社内での業務をなるべく減らしていきたいと思います。

 

●まとめ

  • ストーリー形式で読みやすい
  • このテクニックで営業成績が上がる!ような本ではない
  • 読み終わったあとキリンビール飲みたくなる
當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加