お疲れ様です、皆様いかがお過ごしでしょうか?

予定通りスケジュールが合えば3か月後にプログラミングの勉強をする予定です。

独学ではなく、講座形式なのでキチンと学べると思います、ただ、自身の手が遅く授業についていけない可能性はあるので、タイピングの練習をします。

ただ、漫然とやっていてもモチベーションが下がるので、進歩が感じられたタイミングで記録をとっていきます。

●練習するサイト

いろいろなタイピング練習サイトがありますが、日本語メインであったり、アルファベットにしても無意味な羅列が多くいまいちピントきませんでした。

そんな中最も今の自分に合っているサイトに出会いました。

それがこちら

PTYPING

 

プログラミング言語の単語でタイピングの練習ができ、練習時間も1分間なので空いた時間に使えます。

 

●絶望の一回目

4月30日1回目

普段、パソコンを使った事務作業もするし、ブログも書いているので、初見でもそこそこいけるかなという自信はあったのですが、完全に打ち砕かれました。

今考えると、いつものタイピングは日本語打ちなわけで、アルファベットと対応していなかったんですね。

「こんにちは」という単語を打ち込むときに、「KONNITIWA」の一つ一つの文字を認識していた訳でなく、「こ」は右手中指ホーム、右手薬指ホーム上という風に日本語に対応して覚えていたんです。

なので、「KO」を打てと言われたときに、普段カ行で使っているはずの「K」の位置がわからずもの凄く時間がかかっていました。もちろんミスタイプも多いです。

この時点でちょっと練習するのが嫌にやっていましたが、「ブログに練習記録を載せていくので、向上が見られないとまずいな」ということで、どうにかモチベーションを維持できました。

●とはいえ基礎はできていたみたいで

4月30日6回目

1回目と同じ日にここまで行けました、そもそも日本語で打てるくらいなのである程度の基礎はできていたんですね。

 

5月2日

初のBランク達成です。目標がAランクなので、あと一歩です。

 

●二度目の絶望

5月18日

試行錯誤しつつ140から150で停滞していました、ただ、この回はとても調子が良く160の1ミス、「これはA行くだろ」と思っていましたが、またもやB、「これでAいけないんだったら一生無理なんじゃないか」と落ち込んでいました、おそらく得点が750点以上でAランクなんでしょうね。

●謎の覚醒

5月23日

4日間ほど打鍵数140~150で停滞し、やっぱりこれ以上伸びないかもと思っていた矢先。

いきなり意味不明な結果になりました、特にやり方を変えたわけでもなく、突然のAランク、しかも打鍵数も170目前です。

ただ、今まで練習してきたおかげなのは間違いありません。

Aランクを取るという目標は達成しましたが、これからは常にAランクを取ることを目標としていきたいです。

 

●まとめ

最初は全然うまくいかなくても毎日少しずつ練習していけば結果はついていきます。

これから始められる方も記録を残して頑張っていきましょう。

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加