いつもお世話になっております、沖縄で中古不動産を扱う株式会社イエカリヤです。

 

お客様から物件の条件をお伺いしている際に「ユニットバスじゃなくてバストイレ別がいい。」という要望をよくお聞きます。

おっしゃりたいこともわかりますし、毎回訂正するわけではないですが、厳密にはユニットバスとバストイレ別というのは矛盾するわけではありません。

 

●そもそもユニットバスとは

ユニットバスとは天井や壁が工場で生産されており、それを現場で組み立てる浴室のことを言います。

言ってみればプラモデルのようなイメージです。

 

ですので、「ユニットバスでトイレが別」というのは普通にあることなんです。

対義語としてはタイルなどで浴室を仕上げていく「在来工法」になるでしょう。

 

●イメージしているのは3点ユニット

よくバストイレ一緒と考えてイメージしているのは、いわゆる3点ユニットと言って、ホテルやワンルームマンションなどにあるバス・トイレ・洗面台が一緒になっているタイプです。

 

こちらは「ユニットバスでバストイレ一緒」というパターンになります。

 

大体の不動産屋さんは意図を組んだ上でお話を進めていくと思いますが、自由設計の新築やリフォームする際はちゃんとした意味を理解しておいた方が勘違いが無くスムーズに進められると思います。

●まとめ

  • ユニットバス=バストイレ一緒ではない

購入希望の方はこちらのページをご覧ください。

他にもお役立ちする情報を投稿しています。

當間
當間
沖縄の中古不動産市場を活性化させるために日々活動しています。少し変わった物件が好きな、株式会社イエカリヤ代表です。プロフィールはコチラ
友だち追加